LEGAL CORPORATION リーガル不動産

About Us企業情報

ごあいさつ

代表取締役 平野哲司

平成12年の創業以来私ども株式会社リーガル不動産は、金融機関様や弁護士様への不動産コンサルティングを大きな柱として、皆さまにご愛顧いただき成長してまいりました。

この間いわゆる“ファンドバブル”と“リーマンショック”を経験し、又、日本社会の構造的な変化が不動産市場に激変を促している中、任意売却物件の仲介コンサルティングのみならず、賃貸ビル・マンションの経営やマネジメント、戸建・マンションの分譲事業等に進出、又、東京、神戸にも拠点を設けるなど総合不動産デベロッパーとして着実に歩みを進めております。

今後は、人口、とりわけ20歳から65歳までの生産者人口が確実に減少していくわが国においては、不動産に余剰が生じるのは不可避といえるでしょう。私どもはその大きな変化の波を能動的に受け止めて「Shrink(収縮)」と「Conversion(転換)」をテーマに、不動産の価値を再創造(Re-creation)してまいります。

不要になったものをスクラップするのではなく、新しいニーズをキャッチし、そのニーズに合うものに再生していく。すなわち、不動産事業に「Intelligence(知性)」を吹き込み、一つ一つの不動産に「Solution(解決方法)」を提案することで、不動産ビジネスの“ファンタジスタ”として、時代を担う新しいタイプの総合不動産会社を目指してまいります。

これからも皆さま方からのより一層のご愛顧とご指導、ご鞭撻を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 平野哲司

取締役 兼 東京支社長 山名 孝宏

東京支社は2012年の開設以来、不動産ソリューション事業を柱に開発事業を進めてまいりました。2020年の東京オリンピック開催が決定し、今後の不動産市況に期待が寄せられる一方で、2021年以降の反動の不安もぬぐえません。私たちの存在意義は、皆様にとって「必要」だと思っていただくことにあります。常に市場のニーズをキャッチし、それに呼応してわれわれ独自の解決方法を提案し続けることで、この大きな変化の波を乗り越え、新しいタイプの総合不動産会社として定着できるよう日々努力してまいります。

取締役 兼 東京支社長 山名 孝宏

取締役 兼 大阪本社長 藤 原寛

大阪本社では、“リーマンショック”後から不動産ソリューション事業を2本目の大きな柱として成長させ、近年では大手デベロッパー様との共同事業などの新たなソリューションメニューにも積極的にチャレンジしています。創業の地から本社が移転することとなった2016年は、大阪本社にとっても大きな転換期です。これを第二次創業と位置付け、今後も時代のニーズに応えられる様々な新事業へのチャレンジを続け、新しいタイプの総合不動産会社としてより大きく羽ばたけるよう邁進していく所存です。

取締役 兼 大阪本社長 藤原 寛